社長メッセージ

Ceo-Message

バーチャレクス九州の企業理念

バーチャレクスグループの経営理念は以下の3つとしています。
・顧客接点の最適化でNo1となる
・企業、働く人、消費者が満足するビジネスの仕組みを創造する
・コンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングを融合させ、クライアント企業様に結果で貢献する

バーチャレクス九州もこの経営理念のもとコールセンターの運営を行います。

バーチャレクスグループのアウトソーシングについて

バーチャレクスグループの経営理念の中に「コンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングを融合させる」 という理念があります。一般のアウトソーシングは効率性、低コスト、正確性などを重視しておりますが、 弊社のサービスはこれらに加え、企業の戦略性や収益構造、顧客構造の変革などより上流の経営方針を達成するべく、 クライアント様の組織の一部となり業務運営を実施します。

コンサルティングサービスにてクライアント様と共同立案したコールセンターの 戦略的な方向性を理解し、また新たなテクノロジーも業務に組み込み、 最終的にビジネスの結果を出すことに貢献することが弊社のアウトソーシングの特徴です。

バーチャレクス九州の役割について

バーチャレクスグループにおいて、バーチャレクス九州の役割は コールセンターのアウトソーシング業務、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務の実行です。 高い付加価値とビジネスの結果をクライアント企業様に提供するためには、 クライアント企業様の戦略の理解、実行するために組織、業務の設計力、 実際に結果を出す現場業務における日々の業務ノウハウ、人員のマネジメント・ 教育力など様々なスキル開発が必要です。バーチャレクス九州はこれらのスキル開発と蓄積を行い、 最終的にはクライアント企業様の期待を上回る結果を出すことが役割であると考えております。